埋葬されてもゲームがしたい(仮)

PCゲームのプレイ感想等を中心に書いてます

【Mr. Shifty】クールなトップダウン・アクションゲーム

Mr. Shifty (¥ 1,480:日本語訳有り)

飛び交う銃弾をくぐりぬけ、光の速さで敵を消せ。tinyBuildとTeam Shiftyが世に送り出す、まったく新しいアクションゲームがついに登場! 瞬間移動の能力を駆使し、超ハイセキュリティのビルに侵入せよ!

www.youtube.com

頼れるのは己の拳のみ…

f:id:ayanon_6y:20180118100519j:plain

3時間程でクリア可能

その拳はコンクリートを砕き、Shift(瞬間移動)で死角からぶっ飛ばす…それが超人Mr.シフティ。ストーリーは盗まれたメガ・プルトニウムを取り返す感じ

会話はアメコミ調で馬鹿げているが…ソコが最高にクールで面白い

 

敵はレーザーからロケットランチャーや火炎放射器、銃を使い大人数で倒しに来る。Shiftを使い敵の射線から逃れつつ戦うゲームなのでスピードアクション要素が高い。hotline miamiとはまた違ったゲームで、スマートにヒットアンドウェイなプレイをしたい人にはオススメで爽快感を求めるタイプではないので注意を

テンポ良くトン・トン・トーンと戦う感じが結構難しく、時には戦わずに逃げないといけない場面もあり割りと死にゲー

【ローグライク】Fidel Dungeon Rescue【パズル】

Fidel Dungeon Rescue (¥898)

 Fidelはモンスターと宝と魔術を通し、最適な道を探すについてパズル・ダンジョンクロウラーです。各ラウンドは数分くらいだけど、毎回不思議と新技がたっぷり! そして、主人公は犬です!

www.youtube.com

ローグライク+スネークゲームを融合させた感じ

よくあるランダム生成ダンジョンゲームと違い「1回通過した場所はもう一度通れない」という制約があるのでパズル要素の方が高い

似ているゲームだと詰将棋風来のシレン:フェイの最終問題のイメージ

 

アイテムを使い切らないと突破出来ない階層もあるので惜しまず使うのが攻略のカギで1回1回のゲームがサクサク終わり、ランダムマップのお陰で飽きが来ないのもグッド

パズル+ローグライク系のゲーム両方好きな人には夢のような組み合わせのゲームなので是非ともオススメしたい所

 

 

チュートリアル扱いの最初の犬をクリアすると3種のパズルモード、新しい難易度、2匹の新性能の犬が追加されるぞ!ハードモード+実績解除目的の縛りプレイはなかなかのやりごたえがあるので是非挑戦してほしい

f:id:ayanon_6y:20171228010606j:plain

【隠れた良作】学生作品Hollowed【無料ゲーム】

Hollowed (無料)

www.youtube.com

ゲームデザイン学校の生徒が制作したゲームで、2017年ゲームアワードで学生作の優良ゲーム賞でノミネートされた作品のひとつ

 
内容

・Ocoという球体と共に謎解きするアドベンチャーで90分程でクリア可能

・Ocoの4つの性質:壁のすり抜け、大ジャンプ、 テレポート、無効化等に変化して謎解きをしていく

・Ocoと主人公は1つの線で繋がっており、距離を取るで線が切れて死んでしまう

 感想

コントローラーでプレイ。Ocoの操作がシビアな所が多く、トライ&エラーが多いためか、チェックポイントも多く用意されてるので難易度が緩和されていて楽しめた

ゲーム全体は雰囲気重視で心地よさがある

 

全実績解除すると一応新EDが見れるのでガイド等見ながら頑張ってみよう。

【UNDERTALE】1度はプレイをやめようと思った…

このゲームの話をしていると、やはり初見プレイの時はどう行動してたのだろうか…?と気になる人が多いみたい

公式の日本語版の発売からも結構時期も経ったので書くタイミングとしては良いかなと

※書くのは1周目の行動的なものです。感想はまた別の機会にでも 

 

1度はプレイをやめようと思った…

かなり前にプレイしたので記憶は曖昧。

1周目は原語版。プレイのキッカケはゲーム評価が高くミーム化している。有志の日本語化作業が開始されたと聞いて、その前に触れてみようかな~という感じ

前情報は「全員と友達にもなれるし、全員を殺しても良いRPG」くらいの知識のみ。ボス戦での行動はこうだったはず…。 

ボス名 倒したか
ナプスタ 見逃す
トリエル 倒した
犬4匹 見逃す
パピルス デート♡
マッドダミー 見逃す
アンダイン 倒した
ロイヤルガード 倒した
マフェット 倒した
メタトン 倒した
アズゴア 見逃す
フラウィ 見逃す

 

いせき~スノーフル

チュートリアルでフラウィが初っ端殺しに来る。「誰も殺さなくていいRPG」とんでもない!クソ花め…と怒る。

ジャンルはRPGということでLvシステムもある…モンスターを殺したり、見逃したりとゲームの操作を確認しつつトリエル戦へ…

彼女の口からは「先に進みたければ倒しなさい」と試練を与えられる。短い時間でも優しく接してくれたトリエルを殺すのには、ためらいがあった。

全弾避けつつ数ターン待つが埒が明かない。

(攻撃パターンの変化もない。進行上倒すしかないのか…?)

苦渋の決断の故、殺すことに…。とても辛い事だが、もう戻れない…もう誰も殺さないぞ…強くケツイした僕はいせきを後にした。

そしてクソ花に再び遭遇。コノ野郎…こいつだけは「絶対殺してやる」。

 

雪道は少しホラーな展開でゾッとすr …!?!?

陽気な音楽共に目の前にパピルスとサンズが現れた。

数分前にトリエルを殺し悲しんでいた自分は何だったのか?パズルとギャグのドンチャン騒ぎでノリについていけない。 

あまりの拍子抜けにザコ敵すら殺す気が失せてしまった。スノーフルでは誰も殺めること無くパピルス戦へ突入 

パピルスの攻撃はターン変化の兆しがあったので、様子見をしていたら和解することに成功した。

そしてパピルスとのデートでますます混乱…このゲームは一体何がしたいのか?

サンズとパピルスと出会ってから、どうも調子が狂う…正直プレイするのやめちゃおうかな・・・心は折れかけていた・・・。

 

でもこの先少しどうなるのかな?と気になったので次で判断しようと踏みとどまった。

 

 ウォーターフェル

先程のパピルスや、石版やモンスターの話を聞いて、モンスターはそんなに悪い存在ではないのかな…?と考えを改めるが、ザコを見逃す作業が大変になってきたので敵は時々倒しつつアンダイン戦へ

アンダインはモンスター側の立場で語り始める。

モンスターにも家族が居ること。倒したのは本当に正当防衛なのか?たやすく殺せたからだろ?と本心をつく。気まぐれでモンスターを倒していた自分を見透かすかのような台詞である。

そしてバトル開始…彼女はモンスターのヒーロー【勇者】としてニンゲン(悪)を倒すという慣れ親しんでいるRPGとは少し違う展開。この変化球にヤられてクリアまで一気にやろうと決めました。

 

パピスルと和解しデートが出来たので、アンダイン戦もターン経過で大丈夫なのかな?と数時間程リトライを繰り返すが解決方法がわからない。

(逃げる選択技の存在に気づいたのは大分後のことであった)…つまり倒すしかないと諦め殺害。

 

ホットランド~クリアまで

こうなるともうヤケである!ロールプレイは放棄し、出会うモンスターへの慈悲はなくバッタバッタとなぎ倒し、絶対に怪しそうなメタトンとアルフィーのコンビも殺害することに…特に何も考えず倒したと思う。

 

モンスターの王アスゴアを見た瞬間は絶対モンスターって良いやつじゃん!!と確信。まさにあまのじゃく

見逃そうと思ったけどそうはいかなかった。当然だけど

 

フラウィ戦は…何が起きたのか一瞬理解できなかった。PCゲームの仕様を活かしたメタ的な演出。ゲーム沢山やってる人程、この演出は弱いんじゃないのかなって…反則だよね。これはもう周回プレイしなくちゃ!ってすごい興奮してたのは今でも覚えてる。

 

フラウィに関しては見逃すを選択しました。ソッチの方が嫌がるだろうと思って。

そして彼に言われるがままに2周目へ…。

周回プレイするとモンスターが取った行動の意味がわかって愛おしく思えるのと、ゲームの仕様と世界観がどんどん広がってくるのがとても楽しかった。

自分みたいに1度クリアを諦めたプレイヤーが居たならもう一度チャレンジしてほしいかも。

 

僕のSteamアワード2017

1回きりの企画と思ったら今年もあったので投票したゲームを紹介したいと思います

2016年の記事はコチラ(僕のSteamアワード2016 )

The Steam Awardsとは

1 年前に現れた Steam アワード選考委員会は世界に挑戦状を突き付けました…「あなた方の中に、自分の魂をのぞき込み、2016 年に家畜を最もうまく使ったゲームを決める意志を持つ者はいますか?」と。幸いなことに、この一か八かの挑戦に対して、670 万人もの勇敢な男女が名乗りを上げてくれました。しかしそれはもはや過去のこと。本日、Steam アワード選考委員会が再び招集されました... 祝福の準備はいいですか?

 

世界は十分冷酷だからもう争うのはやめま賞

ゲームは私たちは喜ばせ、楽しませ、つらい時や悲しい時にひと時の休息を与えてくれます。実際、多くの人々にとって 2017 年は大変な年でした。よって、Steam アワード選考委員会は戦闘や争いのないゲームを讃えることにしました。

Valiant Hearts: The Great War™ (¥ 1,944:日本語有)

www.youtube.com

第一次世界大戦をテーマにした2Dアドベンチャーゲーム

戦争ゲーム=ヒャッハーと弾をバンバンとぶっ放すド派手なイメージが多いが、こちらは陰鬱で悲惨なリアル部分を出している珍しいタイプ

ゲームパートは楽しい部分と切り分けているので、ずっと暗いワケではないので安心を

テキストとして当時の兵士が書いた手紙や日記等も登場し、戦争の生々しい内容が伝わってくる

戦争ダメ。ゼッタイ。

 

お好きなアドベンチャーを選びま賞

 ゲームではプレイヤーの選択がすべてです。このアワードはその点において紛れもないゲームに贈られます。敵の隠れ家に突入するのに 31 種類の方法があるからかもしれません。ロマンチックな未来をともに築く潜在的なパートナーが数十人いるのかもしれません。あるいは絶えず「あー、このカブは一体どこに植えよう」と言っている自分に気が付くかもしれません。これら 3 つのシナリオには共通点があります: 選ぶのはいつもあなたです。

Back to the Future: The Game (¥ 1,980:有志の日本語化有り)

www.youtube.com

少し前の記事で書いたけど、有志の日本語化が全5エピソード完了した記念に

BTTF原作のネタがテンコ盛りなのでファンも納得の作品になっているだろう 

Telltale Gamesのアドベンチャーに外れなし

 

夢にまで出て来そうで賞

このアワードにはやや不適切な名称がついています--このゲームは夢に現れるだけではありません。毎朝目覚めた瞬間から、あなたの思考を消耗します。ゲームがあなたの時間を要求しなくても、あなたの方からゲームに差し出してしまうのです。

Tricky Towers  (¥ 1,480:日本語あり)

www.youtube.com

要は消さないテトリスで積み系パズルゲーム。バランス良く、重さを考えて積まないと崩れてくる

落ち物系のあるある?1日中プレイしてたら夢にゲーム画面が出てきたくらいには中毒性があった。更にボーっとした時にもゲーム画面が浮かんできたので末期…賞にふさわしい…チャレンジモードがやりがいある

 

ママのスパゲッティで賞

ワクワクするゲームがあります。幸せな気分になるゲームがあります。そして、体に自然に反応してしまうような激しいゲームがあります。膝の震えの話です。手のひらの汗の話です。恐怖が原因の事故の話です。息をすることを思い出させてくれる友達の話です。エミネムのママのスパゲッティの話です。

Space Channel 5: Part 2 (購入不可)

 www.youtube.com

アップダウンアップダウンチューチューチュー

問題事はダンスで解決!素敵なリズムゲームに感動しマイケル・ジャクソンも参戦しているぞ

見ているだけでも知らず知らずのうちに体でリズムを取ってしまうが、タイミングは割りと難しい

Dreamcast Collection からだと一応日本からも購入可能 

 

言い訳は無用で賞

このアワードはあなたが無償の愛を捧げるゲームのためのものです。欠点がある? そうかもしれません。他の人があなたの愛を理解してくれない? そうでしょう。でも、間違いなくここに罪悪感はありません。あるのは喜びだけです。

Serious Sam 3: BFE (¥ 3,980:日本語有り)

www.youtube.com

日本語化するとオネェ口調になる斬新なゲーム。爽快感あるシューター系ならNo1かも知れない

16人COOP出来るのも一つの特徴

 

戦いの火蓋は切られたで賞

エイヴォンの詩人の言葉がすべてです。このゲームが最大級の爆発を提供する必要はありません... そこにあるのは更に良いもの--可能性です。可能性は自然の凶暴な力です。違いますか? 誰にもわかりません。あなたは混沌のエージェント、誰の指図も受けません。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (¥ 3,300:日本語有り)

www.youtube.com

GOTY確定か?今年とても流行し、売れたゲーム

敵をバンバン倒していくFortniteやH1Z1とはまた違うタイプのゲームでFPSが馴染みがない人からガチンコ勢まで楽しめる作りが人気の秘訣だろうか?

ココ数年のFPSオーバーウォッチ以外はイマイチだったのでPUBGが現れて活気が出たの嬉しい 

 

その判断ちょっと待ちま賞

正直言って、ゲームには時に非常にばかばかしい要素が含まれます... アクション本位のストーリー展開や、障害を克服するためのアイテム、そもそも主人公自体がおかしなこともあります。話に脈略が無く、完全な狂気としか思えない要素の意味が、プレイしているうちにわかって、目が点になるようなゲームに贈られるアワードです。 

 Undertale (¥ 980:日本語有り)

www.youtube.com

一度はノリについていけず、クリアを諦めようと思ったが、最後までプレイして良かったと思えたゲーム

EDは細かく分けると90パターン以上存在し、意外な行動をしても専用のテキストが用意されてる細かさに魅了されました

テキストパターンが多いのでロールプレイできる良いゲーム

 

ウィトルウィウスの精神で賞

ウィトルウィウス的人体図」はレオナルド・ダ・ヴィンチによる理想的な比率への讃歌です。同じ精神で Steam アワード選考委員会は最も愛らしくレンダリングされたキャラクターを祝福します... 人間、エイリアン、擬人化されたネコ人間、農産物でも構いません。

 Super Meat Boy (¥ 1,480)

www.youtube.com

The Binding of Isaacと悩んだけどコッチにしました

Steam義務教育の1つ。皮膚に守られてないお肉丸出しの愛らしいミートボーイの姿に投票

ちなみに包帯の女の子は最初脂身だと思っていました…

ゲーム内容としては、レベルデザインの作りがとても丁寧でステージをクリアすることで知らないうちにチュートリアルを完了できるのが評価が高い

 

言語に絶するで賞

このゲームはいわば... あえて言うとよく似たゲームは... イメージとしては... いや、もう説明は無理です。とにかくプレイしてください。

Hexagon(¥ 298)

www.youtube.com

後から類似ゲームがたくさん出たけど中毒性がとても高い避けゲーム

プレイ時間を重ねていくうちに生存時間が伸びていき…気づく頃には\スーパーヘキサゴン!!/の虜に

 

愛の為せる業で賞

このゲームが世に出てから随分経ちました。開発チームがクリエイティブな赤ん坊を最初に発表して以来、かなりの年月が経ちましたが、その後もチームは良き親として彼らの創作物であるゲームを大切に育み、サポートを続けています。長い年月を経た現在でも、このゲームには新しいコンテンツが追加されています。 

Terraria (¥ 980)

www.youtube.com

発売から6年経った今でも意欲的にアップデートを繰り返す素晴らしいゲーム

Terraria2は開発途中で分解し、もう一度新しく作ってる最中らしいので期待

 

うぉぉぉぁぁぁぁ、マジか! 2.0 で賞

昨年のアカデミーによるこのアワードに関する説明は不十分でした。やり直しましょう。このアワードはビデオゲーム界の「ラスベガスをやっつけろ」に贈られます。

Half-Life 2 (¥ 980:日本語有り)

www.youtube.com

Half Lifeシリーズは古いゲームだけど、今プレイしても絶対に楽しめるストーリーと操作性なのは間違いなし。今年久々にプレイしても楽しかった…続編はよ

来年のSteamアワードで3.0が来そうなので3を出すようにというのも込めて

 

期待以上によかったで賞

誰しも経験したことがあるはず。ゲームの発売に超興奮し、予約購入し、ワクワクしながらダウンロードを待つ。そしてついにプレイする。今はどんな気分? もしもその答えが「ゲームの宣伝マンを買って出ていた自分でさえ、あまりの出来栄えにブッ飛ばされて言葉にならない」だったら、このアワードに最適な候補はすでに見つかっています。

 A Hat in Time (¥ 2,980)

www.youtube.com

当初のリリース予定が2014年だったが2017年に無事にリリース

同じMAPでもActによってギミック等が大きく変わるので、スーパーマリオ64のアスレチック型よりはレア社の3Dプラットフォームに近い印象を受ける

値段がやや高いと感じるかもしれないが、追加DLC(5,6章)込の値段なのでボリューム不足は解消される

またユーザー作成のMAP等も楽しめるので飽きが来ない

 

以上。

精神的続編になるか? Back to the Future: The Game

Steam:Back to the Future: The Game (1,980円:日本語化可能)

www.youtube.com

バック・トゥ・ザ・フューチャー:ゲームの全エピソードの日本語化が完了された記念に

  ストーリー

あの冒険から半年以上が過ぎた、1986年5月14日。思わぬ形でドクとの思い出を呼び覚まされたマーティは、母ロレインに促されドクのガレージを訪れる。そこでは、失踪者扱いとなっていたドクの持ち物が市によって「遺品セール」として売り出されていた。
困惑するマーティだったが、父ジョージやビフに「ドクは生きている」と話しても事態は変えられない。と、ガレージの中で一冊のノートを発見する。それは次元転移装置の構想が書かれたドクのノートだった。
突如として、ガレージの外で閃光が走り、聞き慣れたソニックブーム音が鳴り響く。外に出たマーティが見たものは、半年以上前の1985年10月27日午前11時、1885年から戻った直後にディーゼル機関車と正面衝突して破壊されたはずのデロリアン[4]であった。車内にはドクの愛犬アインシュタインがいるだけでドクはおらず、その他には女性ものの靴の片方、そしてドクからのメッセージが録音されたテープレコーダーがあるだけだった。
「マーティ、私を助けに来てくれ」
デロリアンに残された靴の匂いをアインシュタインに嗅がせたマーティは、ヒルバレー高校のストリックランド教頭の姉・エドナの元へとたどり着く。エドナが収集している新聞から、マーティは「カール・セーガン」と名乗るドクが1931年6月14日に闇酒場に放火した罪で逮捕され、裁判所の前で何者かに殺された事を知る。ドクを救うため、マーティはアインシュタインと共に再びデロリアンに乗り込み、禁酒法時代の1931年へと旅立つ。Back to the Future: The Game - Wikipedia

感想 

Telltale Gamesシリーズなのでアドベンチャーとしての質は文句なし!ゲームとして楽しめる

ストーリーは過去の少年ドクがメインになっている。ドクと科学のルーツを知ることができる

プレイ時間としては1つのエピソードが2時間程、全部で5エピソード

1つのエピソードが終わる度に無事解決…と思いきや未来~過去に悪影響が出てそれをまた修正しにいくというおなじみの形式である

 

映画の脚本家ボブ・ゲイルが監修しているので、世界観は最高

タネンには馬糞 カースタントといったお約束の小ネタやカメラアングル等がたくさんある。ちょっとした看板等にもネタがあるので映画と見比べてプレイするとまた楽しめるかも

また映画版ドクの人が声優を担当してたり、マーティ役の人も少し主演しているのがワクワク要素が高い。ゲームのマーティ役の声優がすごい似てるがとてもいい

 

個人的にはこれが続編だとしても良いんじゃないかな…と思うくらい満足した出来でした 

映画もゲームも舞台はずっとヒルバレー。小さな場所なのに壮大なスケールを感じるからこそ魅力的な作品なんだなと思います

_____

日本語訳に関しては口調や一人称や二人称での言葉をキャラクター毎に合わせており、とても丁寧な翻訳でこのゲームを存分に楽しむことが出来ました。感謝しています

【The Turing Test】直感で解く知能的パズル

The Turing Test on Steam (1,980円) ※有志による日本語化有 

ゲームの基本的な流れ

解き方は出口のソケットに電力を送ると開くので、通過すればクリア。とてもシンプル

f:id:ayanon_6y:20170607165159p:plain

電力は2タイプ

持ち運び、ソケットにはめるタイプ 遠くのソケットに発射できるタイプ

f:id:ayanon_6y:20170607165753p:plain

f:id:ayanon_6y:20170607170538p:plain

ステージが進むと、等間隔で通電する性質を持つ電力なども追加されるので、これらを利用して橋や磁石、ステージにある様々なギミックを利用して突破しよう!

f:id:ayanon_6y:20170607163655j:plain

※画像は持ち運ぶ電力などを吸い付ける磁石のギミック

ひとこと

1ステージ10部屋(+1シークレット)の7ステージ77問構成。

時間を掛けて考えるパズルと違って、直感で解けてサクサク進んでいくのでパズルゲームが苦手な人でも楽しめる内容だ

「これならどうだろうか…?」とパターンを試せば突破できるので、詰むって事は殆どないと思う。電力が余った状態でクリアする事も多く、難易度は低め

どちらかと言えば仕組みを理解する序盤が難しく、後半がやけに簡単に感じたが…本作の狙いなのかもしれない。

タイトルにあるチューリングテストは実際にある有名な実験でクリアした後で調べてみるとッハとするかも

 

パズルゲームの中では上位にくる面白さだったので、2や続編的なものが出たらまたプレイしたい