埋葬されてもゲームがしたい

PC/Steamゲームのプレイ感想を中心に書いてます

【Effie】おじいちゃんが広大なマップをサーフィンするプラットフォーム

Effie on Steam(2,050円)

www.youtube.com

Humble Monthly消化枠。全3ステージ、寄り道込みで3時間でクリア。これで2050円はかなり強気。

プラットフォーム部分は基本的に一本道でやらされてる感が強いです。Chapter形式のせいか一度クリアすると戻れないので「後で探索しよう」は出来ないです。プラットフォームなのに…。

壁キックしてショートカットやグリッチまがいの行為等は出来ないのも物足りなさを感じました。

ボス戦は雑魚敵が湧く→スイッチを押して敵にダメージを与えるの反復で戦闘部分も単調。(途中で覚える範囲攻撃がめちゃ強い。)

f:id:ayanon_6y:20210714230738j:plain

インディーゲームとしてみれば、良くも悪くもないプラットフォームだと思います。もう一度いうけど、これで2050円はかなり強気。

 

【Milky Way Prince – The Vampire Star】歪んで壊れていく愛のボーイズラブ

www.youtube.com

ジャンルは恐らくボーイズラブ。この手はジャンルは初。

絡みのシーンは「見る」「触る」「聞く」「味わう」「感じる」の五感から選択肢を選ぶ形式でそれぞれ反応が変化する。「見る」を避ければ耐性のない人でも不快感はないだろう。心情を表現する演出や見せ方が凝っていて、心が不安定な人との交際経験があればとてもリアルに感じるだろう。

 

絵本の物語に憧れる主人公のナキは物語と同じように流れ星の落ちた先で不思議な青年のサーンと運命的な出会いをして惹かれ合う。

f:id:ayanon_6y:20210713035221j:plain

自分が感じたサーンの第一印象はとても重い。「約束」を強要するシーンが何度もあったからだ。そして主人公のナキはサーンの要望(毛の処理をしないで欲しい等)を全て受け入れる様子で溺愛している。

f:id:ayanon_6y:20210713032726j:plain

これは共依存の典型だなと思ったが予想通り、一週目は共依存のエンディングを迎えた。嫌われないように自分を取り繕うサーンは徐々に壊れていき、ナキを勝手に疑い攻撃的になる。そして、救いたい。助けたいというナキの声は届かずサーンは一方的に突き放し離れていく。サーンの痛みを理解できなかった苦しみに捕らわれ、ナキと同じくリストカットをして病んでしまうエンド。作者の半自伝的作品と書いてるだけあり、ミイラ取りがミイラになる心理的なやり取りはリアリティーがあった。

 

不満点は3つの分岐エンディングがあるのだが、倍速機能のみでスキップ機能がなく、オートセーブなのがノベルゲームとして辛い。2つのエンドでお腹いっぱいになってしまった。

  

最後に…

日本語訳はかなり砕けていて、選択肢と結果が違くて「え?」となる部分が多々あったので原文を見たのですが全然違くて驚き。その辺りはレビューでも触れてる人多かった。まあ若者感は出てるし、ストーリーの本質は合ってるので良いとしましょう。

【感想】『シロナガス島への帰還』低価格で良質なノベルゲーム

Steam:シロナガス島への帰還 -Return to Shironagasu Island- (500円:日本語有り)

www.youtube.com

サマーセールで100円だったので購入。この値段なら迷わず買って損はない。

タグの通りホラー要素はあるが、場面暗転や音でビックリさせるジャンプスケアなので尾を引く恐さはないが、ホラーが苦手な自分は所々ヘッドセット外したり、何かありそうなシーンの時は画面を小さくしてやり過ごしました(笑)。ねね子のパートで完全に来るって分かっててもビックリしちゃった。

 

ストーリー前半は殺人ミステリー、後半はオカルト・SF要素が出てきて「あ、そういう感じなんだ」とは思ったけど全体的に読みやすい文章だったのでクリアまで一気にプレイできた。エクストラコンテンツは、ほのぼの後日談かと思ったらゲームオーバー有りのガッツリホラー展開でビックリした。おかげで最後までしっかりと楽しめたし、OST差し替えやアップデートが意欲的なので、次回作の遙かなる円形世界も楽しみ。

 

【感想】パラドのゲームは難しい!ステラリス20時間の死闘の果てに…【Stellaris】

Steam:Stellaris(日本語MOD有り:3,980円)

youtu.be

 

最近は動きが早い操作ゲームに疲れ、ウイニングポストCivilization VIに逃げていたのですが、ここでストラテジー欲のSlg爆弾(+5)が投下されるのである。

それならば…!と買って数年放置して埃をかぶった【Stellaris】ついにコイツに手を出そうと思ったわけです。

f:id:ayanon_6y:20210625081321j:plain

ブラックホール

始めるにあたって困ったこと…

Paradox(以下パラド)のゲームは、Ver1.00からVer2.00と一桁目の数字が変わるとゲーム性が全くの別物になって居る事がよくあります(本当にある)。※そして今はVer3.00!!

DLCを買わなくてもゲームに拡張性が出るので、長く遊べてユーザーフレンドリー!非常にありがたいが…発売して5年、今から新規で始めるには大きな壁にぶちあたった。

攻略ガイドの記事や動画は古くて参考にならない!!

昔のVerではCIvシリーズの様に繁栄に比例して領地が広がるのだが、現在は【星系基地】を設置して領地を広げるように変わっている。仕様も違えば、UIも違う。見れば見るほど混乱するだけだった。※それでも、基本的なゲーム流れは掴めたので助かりました。

 

結局は、手あたり次第で覚えるしかなかった。艦船を分割した後に合流が出来ない小さな苦戦から始まり…入植の仕方や外交の仕方、侵略戦争…あれこれ試しては最初からやり直しをすること20時間…。やっとゲームの全体的な流れを理解!

f:id:ayanon_6y:20210625080205j:plain

ロールプレイ用に作るも、平等主義では領地が奪えない事を学んだ回

1回目の通しプレイは最後の100年近く、艦隊戦力30Kを複数持つ未知の生命体が自国近くに参戦。ボコボコにされ惑星も乗っ取られ完全なる敗北。※コチラは最大戦力は15K。

2回目は平和主義で連邦を設立。全員仲良し連邦では戦争不可でスコアを伸びない事に気づくも時すでにお寿司。遅く敗北。

3回目は艦隊戦力40Kを4隊編成。惑星を奪い、奴隷化し属国化を遂行する。総プレイ30時間…最低難易度でようやく勝利ッ!※終盤は敵対勢力との戦力は5倍以上の差が出てました。

 

【解散】分隊の事だと思ったら、艦船丸ごと消えちゃったり(注意を読んでない)とりあえずボタンは色々押しまくって覚える感じで何とかなったけど、パラドのゲームは最初何したらいいのか分からない事が多いと思う。最初の実績取得率が30%、勝利実績が6%で諦めてる人が多そうな感じはあるけど、クリアまで遊んで言いたいのはすげーーーーーー他人に布教したくなるくらいに面白かった。

探索や内政、銀河の大規模戦争に向けてユニットのカスタマイズや豊富なイベントがロールプレイを捗らせてくれる。買って積んでる人は諦めないでトライして欲しい。

 

高難易度ストラテジーでAIの穴をついて勝つゲームも楽しいが、ロールプレイに重きを置いてるストラテジーもいいですね!

【Path of Giants】3人を操作して解く緩めのパズル

www.youtube.com

非常に好評らしいが個人的にはオススメしないゲーム。

ムービーを見ればわかるがパズルをサクサク解きたいのにキャラクターの移動待ちで操作できない時間が半分くらいあるのでテンポが悪い。自分はソコがどうしても耐えられなかったので途中で断念。

 

良い点は、パズルの難易度もキャラの雰囲気も緩く、2~3回動かせば殆ど解ける所。子供一緒にプレイしたり、のんびりと何かしながらプレイするのに向いてそう。

 

色覚異常サポート対応しているのはいいと思う。

僕のSteamアワード2020

今年はSwitchとPS4を買った事でPCゲームの消化が捗らなかったが、印象に残る良ゲームが沢山ありました!!※Hadesは日本語化待ちなので未着手。ああ~早くプレイしたいよ 

2019年の記事はコチラ(僕のSteamアワード2019)

2018年の記事はコチラ(僕のSteamアワード2018)

2017年の記事はコチラ(僕のSteamアワード2017)

2016年の記事はコチラ(僕のSteamアワード2016)

 

SteamAwardとは…

今年最高の輝きをノミネートするためだけに召集される、Steamアワード選考委員会の出番がやってきました。この名誉ある選考委員のメンバーに、最も相応しい人物として抜擢されたのは…あなたです!あなたの使命は、ゲームというメディアを向上させた作品や開発者を、様々なゲームのカテゴリーと同じぐらい独創的な指標によって決定することです。そこで、その素晴らしさを測るための新たなカテゴリーをいくつか用意しました。選ぶのはあなたです。さっそくノミネートを開始しましょう! 

ゲームオブザイヤー賞:Apex Legends (基本無料:日本語音声・字幕有り)

没入感あるゲームプレイ?それとも心を掴むストーリーと魅力的なキャラクター?凝ったデザイン、それとも常習性ありなマルチプレイヤー機能?理由はともあれ、2019年のゲームオブザイヤー受賞作品は瞬時に名作の仲間入り間違いなし!

皆大好きApexがSteamに登場!カジュアルに遊べるFPSなのがいい。性格や人間性がモロに出るゲーム。Steamに来てから初めてプレイする人が結構多くまだまだ現役のゲーム。

VRゲームオブザイヤー賞: Half-Life: Alyx (6,290円:日本語字幕有り)

VRゲームオブザイヤーは、単に現実を覆い隠すだけではありません。このゲームはVRという媒体を最大限に活かし、仮想世界の限界に挑むことにより、現実をさらに素晴らしいものにします。 

www.youtube.com

友達の家でプレイ。今までのVRゲームがオモチャに感じるくらいに没入感がすごい。物理演算がとてもリアルで↓のgif画像の気泡の動きがスゲー!って話題にもなった。

f:id:ayanon_6y:20201129180341g:plain

間違いなくGOTY候補だけど、ストーリー全貌は見てないのでコッチに。valveはやっぱり3の数字は数えられないみたい。

愛の為せる業賞:Yuppie Psycho: Executive Edition on Steam

このゲームが誕生してから随分経ちました。チームは良き親として、創作物であるゲームを大切に育み、サポートを続けています。長い年月を経た現在でも、このゲームには新しいコンテンツが追加されています。

www.youtube.com

ドット絵のムービーに惹かれたゲーム。ジャンルは愉快なホラー。どうみても雰囲気がただ事じゃない大企業に招かれた主人公がその根源となる魔女を狩りに行く。今年になって新規エピソードが追加されましたのでチョイス。

 

フレンドとプレイしたい賞:Unrailed! (2,380円:日本語字幕有り)

みんなでプレイすると別の体験ができるゲームがあります。時にはフレンドに守ってもらったり、また時にはフレンドを裏切ったり。いずれにせよ、ここに選ばれているのはフレンドと一緒に遊ぶと最高のゲームです。

www.youtube.com

線路の素材集めながら繋いでゴールを目指すワイワイパーティゲーム。伝わらないかもしれないけどチクタクバンバンです。シンプルなゲームを面白い。これブリッツの鉄則!

優れたビジュアルスタイル賞:Helltaker(無料:日本語化MOD有り)

現実世界のグラフィカルな忠実度を目指すのではなく(それ自体は立派な目標ですが)、ゲームにふさわしい独創性のある外観と感覚を表現したビジュアルスタイルを持つゲームです。

 www.youtube.com

かわいい女の子のキャラデザインと魅惑の腰振りダンスで人気爆発したギャルゲー倉庫番パズル。 地獄でハーレムを築こう。パズルの難易度も地獄級。

最も革新的なゲームプレイ賞:Risk of Rain 2 (2,570円:日本語字幕有り)

このゲームのデザイナーは、創造的な実験の最前線に立ち、新鮮な視点や脳を破壊するほどの驚きを届けてくれます。これまでにプレイしたことのない斬新さで、喜び、インスピレーション、楽しさを味わわせてくれたゲームです。

www.youtube.com

俺つええええが出来るローグライクが2Dから3Dに正当進化!!!アイテムをたくさん集め、高火力で敵を溶かす心地よさは脳汁ドバドバと出てくる…まさに快感!時間経過で難易度が上昇するので、稼ぎの駆け引きも面白い所。

 

不得意なベストゲーム賞:Hand Simulator: Survival  (100円)

強靭な精神を持つプレイヤーの忍耐が報われるゲーム。最も難易度の高い愛すべきゲームです。

www.youtube.com

限られたリソースとぎこちない操作で無人島を生き延びるサバイバルゲーム。マルチでワイワイやるのが楽しい。新作のホラーゲームが出るので期待。 Hand Simulator: Horror on Steam

ベストサウンドトラック賞 :One Step From Eden(2,050円:日本語字幕有り)

卓越した音楽を作り上げたこの影のヒーローは称賛に値します。最も素晴らしいオリジナルサウンドトラックです!

www.youtube.com

OSFEで一番好きな曲。ゲームの雰囲気は『ロックマンエグゼ』と『Slay the Spire』を掛け合わせたような感じに思えるが、個人的には『ネクロダンサー』に近い印象を受けた。操作が忙しいので最初は慣れないが、敵の行動パターンを熟知すればスイスイと避けられて処理できるはず。考えるより慣れろ!のタイプ。

2020年12月に新パッチが適用。イージーモードが追加されて遊びやすくなりました。

 

優れた物語ゲーム賞:Florence(620円:日本語字幕あり)

物語重視のゲームをプレイしたくてたまらない時には、このゲームが打ってつけです。どんなメロドラマよりも惹き込まれ、超人気テレビドラマの脚本並みによくできています。ブラボー!感動をありがとう!

www.youtube.com

30分程で終わるが感動のゲームだった。時間を経て、2人の距離が縮まると吹き出しのパズルピースの数も少なくなる感情表現の演出などがとても良く、大人が読む仕掛け絵本の様で素敵。恋や仕事、色々経験した20代後半から30代の人たちに「こういう事もあったな」と思いを馳せてプレイして欲しい。 

ゆったり座って​リラックス賞: Coffee Talk (1,320円:日本語字幕有り)

このゲームは忙しい日常の一服の清涼剤。まったりとリラックスでき、心の中のモヤモヤが消えていきます。まさに、ひとときの禅と言えるでしょう。

youtu.be

人以外に猫娘やエルフにサキュバス、狼男と様々な種族が暮らすシアトルが舞台。その街で夜限定に開くカフェの店主になり、素敵なコーヒーを提供し、素敵な物語を聞くアドベンチャーゲームです。客の私情や、異種族間での悩みを聞いていると、ファンタジーでありながら現実的で惹かれます。

デモ版もあるので、是非お試しを。VA-11 Hall-Aが好きな人薦めたいです。

 

 

同じゲームを2つの賞に入れられないから難しい。この後にサイバーパンクシレン5が発売していたのでノミネートはありません;;

【Through the Darkest of Times】ストーリー重視。ナチ統治から崩壊の歴史を学べる良ストラテジー

Through the Darkest of Times on Steam(1,600円:日本語字幕有り)

www.youtube.com

舞台は1933年。あなたはベルリンの小さなレジスタンスのリーダーであり、そのメンバーはユダヤ人からカトリック教徒、共産主義者、そして国が向かっている方向に我慢のならない愛国者などといった様々な人々です。あなたの目的は政権に対して小さな打撃を与えることです。ナチスたちの真の目的を記載したチラシを配ったり、壁にメッセージを描いたり、妨害活動を行い、情報を集めながら仲間を増やすことです。しかも、それらの活動は全て秘密で行わなければなりません。もしナチス党員たちがあなたのグループのことを知ってしまったら、全メンバーの命が危ないことになってしまうことでしょう。~store説明文~ f:id:ayanon_6y:20200906100532j:plain

●左上の拳が「モラル」は行動力のようなもので毎ターン消費される。モラルは仲間が収容所送りになると大幅低下し、モラルが0になるとゲームオーバーになる。

●右上の30と書いてあるのが、クリアに必要な支援者の数。支援者を増やすには口コミからビラ配り、破壊工作等の危険なミッションがある。危険な作戦ほど支援者は増えるが、捕まる可能性や銃殺される可能性もある。

※構成員の宗教や職種によって得意な行動があるのが面白い要素。

f:id:ayanon_6y:20200908234029j:plain

アイテムと活動費を集め、モラルを維持しつつ支援者を集めるというシンプルな手順なのでサクサクゲームは進行できる。ただ章が進んでもやる事は同じなのでリプレイ性は低め。ストーリーを1度クリアすれば十分だろう。

 

ストーリー重視ということで、ナチス統治から崩壊までの吐き気のする絶望っぷりを存分にこのゲームでは堪能することができる。絵1枚だけでも精神的ダメージが来た。

f:id:ayanon_6y:20201106081035j:plain

f:id:ayanon_6y:20201106081046j:plain