埋葬されてもゲームがしたい(仮)

PC/Steamゲームのプレイ感想を中心に書いてます

【LISA RPG】MOTHERに影響を受けた、奇妙で愉快で陰鬱でポストアポカリプス

LISA(980円:有志日本語有り)

www.youtube.com

ミーはハゲのおっさんじゃないから、地獄の業火に焼かれないように左の扉選ぶよ。OneshotやUndertaleのコミュニティで何度か話題に上がっていたので気になってプレイ。上記ゲームのようなメタ要素はないので、それを期待している場合は購入をオススメしない。

どんなゲームか

女性が滅亡し、男性だけが生き残った世界が舞台。新しく子供も産めないので後は朽ち滅びるのを待つだけ…。そんな中、主人公は赤ん坊を拾う…性別は女性…世界を救う、最後の希望となる女の子だ。この子を大切に育てようとするが、女性が生存していることがバレて誘拐されてしまう。拐われた女の子を取り戻すために旅が始まる…。という綺麗事では終わらないのがこのゲーム。

 

ストア説明文に「嫌悪感や非道徳的な内容が含まれています」と書かれている様に、憂鬱な内容が続くゲームである。ポップなドット絵と、愉快なサブイベントで緩和されるが、それでもメインのストーリーは重苦しい。f:id:ayanon_6y:20181231161516p:plain

LISAは三部作あり、1部ではタイトルでもあるリサが主人公。日常的に父から性的虐待を受けていた様子等がわかる。2部作がこのゲーム、薬物中毒のハゲのおっさんが主人公。父からの虐待、リサが虐待によって自殺したこと等をトラウマに抱えている。3部作はDLCで2部作の後日談。前作の主人公ブラッドが育てた娘が主人公。彼女もブラッドの過保護な育児や環境から…と負の連鎖のストーリーになっている。 

すべての作品をプレイした感想は、憂鬱で言葉にできなかった…救いはなかったのかと。虐待した父も、奥さんを失ったキッカケで狂い始めている。行く手を阻むバッゾーも過去に…。気づいた時には皆それぞれ手遅れだったんだ…という悲しみだけが残って終わったゲームだった。それだけにこのゲームを他人にオススメできるか?と問われると難しい。それでも僕は好きになれた作品なので、気になったらプレイしてみて欲しい。

 

 お茶目なサブクエスト。世界観や可愛い?アートデザインも素敵だが、このゲーム音楽も最高に良い。ゲーム内に登場する曲はなんと90!絶望しかない世界で明るく生きようとする楽しい曲から、狂気に満ち溢れた曲と様々ある。一度耳にしたらクセになる曲が多い。

www.youtube.com

男しかいないので男色要素もあるし、性のはけ口としてそういうお店もある世界なのはもちろんのことである。お下劣なマザーなんて例えられてるが、大体あってるかもしれない。