埋葬されてもゲームがしたい(仮)

PC/Steamゲームのプレイ感想を中心に書いてます

【Owlboy】どこか懐かしいアドベンチャーゲーム

Owlboy  (¥ 2,480:日本語あり)

www.youtube.com

 -Steam説明文-

「Owlboy」は、落ちこぼれのフクロウ族“オータス”になって大空を飛び回り、仲間と共に戦いながら、雲間に浮かぶ世界の謎を解き明かす、開発に8年以上をかけたハイビットなアクションアドベンチャー大作。美しいピクセルアートや多彩なアクション、謎解きに満ちた、胸が躍るような大冒険へ飛び立とう。

口のきけない主人公オータスは、師匠のアシオのもと、フクロウ族の期待に応えようと懸命に努力をつづけていた。そんなある日、平和な村に突如として大空を駆ける海賊が出現。事態は風雲急を告げる。

村を救うべく親友のゲディと旅立ったオータスは、怪物の巣くう廃墟を抜け、出会いや別れを繰り返しながら危機を乗り越え、成長していく。そしてこの世界に隠された真実と、フクロウ族の背負う重荷の意味を知ることになるのだった……。

 

よくなかった点 

注意しておきたいのは思っていた"アクションアドベンチャー"とは違っていた事で、メトロイドヴァニアを期待して購入するのはオススメできないということである。敵を倒して進めていくゲームというよりはストーリーを追っていく正統派アドベンチャーだったこと。この辺りは開発者が語っていた「メトロイドヴァニアからストーリー重視に切り替えた」という話の影響なのだろうかと思う。実際ゲーム全体の難易度も低く、探索して能力を一切アップグレードしなくてもクリアまで行けたりする。

切り替えた結果、ストーリーを追ってる途中に探索を優先して物語を見失うという点がないのは評価すべき

 個人的には大砲ミニゲームが一番難しいっす…てへっ

よかった点  

グラフィックや世界観は文句なしでキャラクターの動きや背景の細部まで作り込まれている。ゲームスタート時の浮かぶ島々、広がる大空を飛び立つ時、すぐに魅力に惹き込まれること間違いなし。

ゲームシステムとして主人公自身が非力なので敵を攻撃で倒すことが出来ない。仲間をアビリティとして使用することで打開できるのはストーリーを引き立ていてとても良かった。